エッチな悩みの解決に私はこんなことしてます

RSS
3月
30

本当にと、ほ、ほだよ。

 

エッチの悩みなんて誰も思っていることですよね?

私だけが変わった女の子なのかなと思ったりもしたわけです。

雑誌等を見てみてもうまくエッチをやる方法という事はのっていても、案外私と同じような意見を持っている、同じことで悩んでいる、そんなのがなく「やっぱり私だけなんだ」

と思ったりもしました。

みんなってそんなに順風満帆にエッチしてるのだろうか?
痛くてたまらないということが無いんだろうか?

「お風呂に入らなければきたなくて仕方がない」と彼に突っ込まれることなかったのだろうか、

飽きずに彼がエッチをしたい思えるような素敵な体に私もなることができるのだろうか?

など女の子にとっていろいろ悩みがどんどんとでているはずです。

しかしそれをどうやってみんなは解決するのか不思議で仕方がありません。

私はとりあえずいきなり人に聞くのではなく、ネットなどでまず調べてからそれでもなおかつ解決しないときに、おそるおそる友達などに聞いています。
しかしやっぱり恥ずかしいですよね。

その勇気をもってすればもっと簡単に直っていたかもしれないと思うととても辛いと思います。

しかし勇気がなかなか出なくて・・・。
これからはもっと勇気を出していろいろな人と話をしたいと思っています。

私にとって悩みの解決は私自身に問題があるのかもしれませんね。

とほほ。

 

というような話を聞かないで

 

 

Uncategorized 本当にと、ほ、ほだよ。 はコメントを受け付けていません。
3月
30

意外な方法で痛みが取れる

私最近、性行為の時に痛むのがだいぶマシになったのです。

すこし前までは本当に痛くて彼氏に愛撫してもらったとしても。

とにかくなかなか興奮しないで、その痛みだけが気になって仕方がありませんでした。

だからはっきり言って苦痛で仕方がなかったのです。

せっかく彼も楽しみにしてくれているし、私自身愛されることは決して嫌では無いのに、

痛みだけがとりあえず気になって気になって。

でもそれがだいぶマシになってきたのです。

慣れてきたのかなと思ったのですが、そうでは無いようです。

彼とのエッチの相性がいいというわけでもないようです。

わるいのでは無いのですが、もし本当によかったなら痛くなることもないと思ったからです。

実はここだけの話なのですが、エッチをする前に酔っ払うことが1番良いということがわかりました。

それはなぜかというとやっぱりセックスをするときにはすごく緊張していたようです。たから変に筋肉に力が入って、そこに彼が押し付けようとするわけですから痛くて当然ですよね。

酒が入ると、気分が緩やかになるせいか筋肉の硬直がなくなり、すんなりと受け止めることができるのです。そうすると気持ちいいのってなんのって。

 

本当にエッチって楽しいものだと思いもしませんでした。

ベロンベロンに酔っ払うわけではなく、ほんのりと顔が絡むぐらいようと、一番いいというか、彼自身それぐらいの方が可愛らしくて良い言ってくれるので一石二鳥かもしれません。

これから彼とエッチをするときはこの方法でやるぞ~。

 

Uncategorized 意外な方法で痛みが取れる はコメントを受け付けていません。
3月
30

究極のことといえば、あえて洗わないこと。

私が究極にやろうとしている事はおそらく誰も真似しないと思います。

それは、あそこのにおいが気になっている方は、おそらくにおいをとるような石鹸を使ったり、清潔に保ったり

または下着をできるだけ通気性の良いものにかえたりしているのでは無いでしょうか?

でもそれって結局は守りに入っているというか相手にバレたくないという一心でやってるような気がしてならないのです。

そして私は今究極的にやろうとしていることは何かと言えば、わざといちばん臭いときのにおいを彼氏や旦那にかいでもらうということです。

これってすごく勇気のいることですし、男性からしてみればなんという女性なんだと思うでしょう。

しかし実際は洗わなければ多少なりともにおいはするはずです。

それをお風呂に入ったりなどして、においをとってからセックスをするわけですから

女性は綺麗だというイメージがあるのかもしれません。

でも相手にいちばん強烈な匂いを嗅いでもらうことによって、そこからきれいにしていった時に、

「だいぶきれいになったね。嫌なにおいがなくなっているよ」と言われるはずです。

つまりいちばん最悪のどん底の状態を知ってもらうと、後は上がる一方ですので。

普段は隠して隠してしているものですから、もしかしてら男はそれを気づいているかもしれません。

なのでここはあえてオープンにすることによって、自分の赤裸々な姿を見てもらいたい。

これが究極の解決方法だと思っています。

女ってやっぱり男の人に見られた方が刺激を受けるのです。

やっぱりいつまでも美しくいたいですものね。

 

Uncategorized 究極のことといえば、あえて洗わないこと。 はコメントを受け付けていません。
3月
29

こんな解決の方法もあったんだ!2人の関係

刺激を受けることは、とても大切。お互いに再び意識し合う事は性関係においても非常に重要なことだと思います。

男として生まれた以上、女を求めるでしょうし、女も女として生まれた以上男に求められたいと思うはずです。

単純ながらこういった関係の気持ちが薄れてしまうからこそ、エッチの悩みにつながってくるのではないでしょうか?

そこであそこの黒ずみやエッチをする時の痛みなどで悩んでいる方からすれば、その前提として2人の関係が円滑だからこそ、そういった悩みが生じるわけですから、今の悩んでいることはむしろたいしたことはないと思うはずです。

贅沢な悩みだと思った瞬間に、答えは解決しているはずです。

そうなのです。

あそこがくろずんでいたとしても痛かったとしても、それをしっかりと打ち明けるパートナーがいるかどうか。

うちあけて喧嘩になった場合でもいいので、どんどんと話ができるパートナーでいるかどうか。

これが成立さえしていればあなたの黒ずみやいたがる事なんて何の問題ではありません。

黒ずみのことが嫌ならば別れてしまえばいいはずなのに、それでも彼がしっかりと付き合ってるということは、そういう点を含めてすべてのあなたが好きなんでしょ?

また仮にいたがっている場合、あそこが痛いと素直に言うべきです。

そうすればあなたの気持ちを分かっている彼にとっては、壊れものに触れるかのように優しくあなたを扱ってくれるはずです。

自分にとってコンプレックスを自分でなおそうとするのではなく、またパートナーに直してもらうのではなく、2人で見つめ合っていけばいいのです。

 

 

Uncategorized こんな解決の方法もあったんだ!2人の関係 はコメントを受け付けていません。
3月
29

微妙なときはちょっと刺激を

どんなことをしても、何もしたとしても、いちばん最初に思いつくことと、1番最後に辿り着く事はやっぱり相手とのコミュニケーションだと感じますね.

マンネリ化した関係であっても、同じようなパターンで飽きてしまったとしても、会話がありさえすればなんとでも2人の関係がうまく元に戻すことができます。

ケンカをしていてもいいのです。

それだけコミュニケーションが取れているという証拠ですから。

意見がズレていてもいいのです。

それだけ話し合ってるからこそ意見がずれるのですから。

私ははっきり言ってローションを使って潤滑油のように使うのはあまり好きでは無いのです。

それよりも心の潤滑油としてコミュニケーションをとる方がずっといいですので。

でもそういうことがわかっていてもなかなかできないのが2人の関係。

だからエッチな悩みの解決としてどうすればいいのかといえば、違うと他のカップルと一緒に遊びに行くという方法がいいかもしれません。

そしてパートナーを交換するとまでありませんが、もう一組のパートナーの方とずっと話してみてはいかがですか?

そうなれば夫なら相手の嫁もしくは自分ならば相手のご主人といった具合に話をすると、お互いがお互いに嫉妬したり変な感情が出てくるはずです。

ここはあまりエスカレートしてはいけないんですが、たまには少しの刺激を与えるということも2人の関係には大切かもしれませんね。

私もこれをちょっとしてから、夫との関係が良くなりました。

でもこれも薬と同じであまりやりすぎると意味がなくなるので気を付けないといけないですね。

 

 

 

Uncategorized 微妙なときはちょっと刺激を はコメントを受け付けていません。
3月
23

コミュニケーション

ローション以外楽しむ方法としていくつかのやり方をこの前述べましたが、付き合っている間に男女のことですから色々と

解決できるはずです。

大人のおもちゃを使ってもいいですし、少し期間を開けてあったほうが興奮していいという方法もあるでしょう。

お互いがお互いに解決しあっていけばそれでいいのだと思います。

なかなかぬれにくいというタイプの女性の場合は、男性は少し戸惑ってしまうということもあるかもしれません。

前にも述べましたがローションをたっぷりと使ってカノジョとエッチをするのもいいかもしれませんが、

いちばんの良い方法やいちばんいい対策は何かわかりますか?

それはなんといってもコミニケーションなのです。

君とエッチすると1番楽しいんんだとか、そんなに興奮する女性は初めてなど、

うまく彼女を褒めたたえてエッチをすると彼女は彼を受け入れたいと思うはずです。女性の体が女性がいちばんよく知っています。

その体を彼の為に捧げたいと思うと必然としてあそこが濡れてきます。

つまりぬれがたいと言って悩んでる方にとっては、これほど簡単にできる方法はないでしょう。

まさしくこれは、天然のローションだといえます。

彼氏が彼女のために尽くす、彼女が彼氏のために尽くす。なんと美しいことでしょうか?

愛し合う2人ですから何ら道具が入らないと言えますね。

2人だからこそができるラブローション。

どうやったらよく分泌されるかなど、2人で研究してみるのもいいかもしれませんね。

 

Uncategorized コミュニケーション はコメントを受け付けていません。
3月
23

ローション以外にも楽しむ方法として

性交時の痛みの軽減にはラブローションを使いましょう

これに限りますよね。

とはいうもののラブローションをなかなか薬局などで買えにくいという人もいますよね?

こういうときの対策としてはネットで購入すればいい、と言いたいところですが、もしあなたが女性だった場合、商品を購入しづらいと思いませんか?

大手の通販サイトなどで購入すると購入履歴もはっきりと残りますし、家族でパソコンを使っている人ならきっちり何を買ったか分かってしまいますよね?

クレジットの明細書なども、しっかりと記録として残ってしまうので、簡単に購入するわけにはいきません。

男性でも恥ずかしのですから女性となると恥ずかしいどころではありませんね。

 

こういうときはアダルトグッズ専門通販サイトを利用すべきなのです。

ローションを購入するというのは男性の役目ではなく積極的に女性の仕事として今では市民権を得ているといっても過言ではありません。

だからどんどん使っていってこのサイトを利用すればいいのかなと思っています。

女の子だってエッチを楽しむ時代です。どんどん楽しんで彼氏と気持ちのいいセックスしませんか?

ローションは絶対お勧めです。

そして今悩んでる方はそのローションをなかなか購入できないということだと思うので、アダルトグッズ専門通販サイトを利用するということだけ覚えておきましょう。

このサイトを見ればローションの他にもいろいろと使っているので彼氏と一緒に見て楽しむのもいいかもしれません。

 

 

Uncategorized ローション以外にも楽しむ方法として はコメントを受け付けていません。
3月
23

ラブローション使いましょう

あそこのにおいが気になる人について書きましたが、人って意外と同じような共通点があることに気づいたのです。

それは何かというと彼氏に「あそこのにおいがきついのでは無いか?」と言われたということです。

彼氏に言われたことは確かに匂いのことについて言われているので、対策を立てようと思うのですが、その時に違う角度からまた悩まされることがあるのです。

それは何かというと自分自身が不感症であると言うことです。

つまり彼は彼女があまりにも感じないために、自分が下手なのかなと思って、いろいろ試行錯誤を繰り返したり、もしくは早くしたりなど努力するわけです。

そうするとどうしても腰を振るのが激しくなるので、あそこが擦れる確率が高くなり、そこに菌が繁殖してにおいの元となることもあり得るのです。

つまり全てが悪循環になってしまうというのが、においや不感症の特徴なのじゃないかなっと私見ではありますが思うわけです。

におい対策をする前に、不感症を解決するようになれば意外と臭い対策をしなければいけないということがなくなるのでは無いかと推測しました。

そこで使いたいのはやっぱりラブローション。潤滑油ですよね。

これを使うことによって、男性と女性のアソコの摩擦が軽減されたり痛みがなくなるという面でかなり評価されています

女性だけでなく男性にとってもこのローション使うことによって円滑にセックスをすることができるので

意外と重宝がられているということに改めて私も気づきました。

エッチをする時だから使うのではなく、彼女のために使うこれがポイントですよね。

 

 

 

Uncategorized ラブローション使いましょう はコメントを受け付けていません。
3月
23

あそこのにおいが気になる人について2

あそこのにおいが気になる人に、ということで前に書いたんだけど

あそこのにおいが全く気にならないという人の方が逆に少ないのかなと思ったりしているわけ。

少なからず女性というのは何かしらにおいに敏感であって

全く何も感じないという方の方が少ないと思う。

でもその時にどういう対策をするのかというと意外と知らないもので、

単純に風呂に入ってきれいにしておけばそれでオッケーと思ってる人がいるみたい。

なかにはオロナイン軟膏をつけておけばオッケーと思ってる人もいる位です。

においは不潔だからこそ匂ってくるいう考え方があるかもしれないけど、いちばん大切なのはそこに雑菌が入るせいでそれがにおいの元になるということなのです。

だから清潔にしておくのもそうなんだけど、菌が繁殖しないようにしておくことが大切です。

下着に気を使ったりもしくはズボンやスカートにもちょっと手をかける必要があると思っています。

あまり密接したようなパンツを履くと、どうしてもむれてしまうので菌が繁殖しやすいです。

また生理用ナプキンなどもけっこうポイントで、自分と合わない生理用ナプキンはどうしてもにおいがこもってしまいます。

そこは仕方がないとあきらめるのではなく、通気性の良い物を履くとか毎回こまめにチェックするなどしてにおいをなるべくこもらさないようにすることと

細菌が繁殖しないように心がけることですよね。

こういう点はワキガ対策とよく似ているので、経験したことがある人ならよくわかっているはずです。

 

Uncategorized あそこのにおいが気になる人について2 はコメントを受け付けていません。
3月
23

あそこのにおいが気になる方へ

黒ずみ対策もそうだけど、こうやって色々な女性が性のことについて1人で悩んでいることに私は最近気づきました。

そこで友達にこっそりと今女性の特有の悩みでどんなことを悩んでいる?ときいて、みなに頑張って答えてもらうようにしました。

すると、いちばんみんなの意見として多かったのがデリケートゾーンの匂いでした。

もちろんそれは自分から匂ってくるのもそうなんだけど、彼氏に嫌われるんじゃないかなというのが1番つらかったみたい。

織物の匂いなら何とか防ぐこともできるかもしれないけど、分泌物の異常だったり生理の時のあの嫌な臭いは、

女性ですらも嫌がられるような匂いなので、どうしようか本当に困っているといった意見もあります。

その気持ち私のとてもよくわかるの。だからみんなの何とか期待に応えたいと言うか悩みを解決したいというのが

今の私の気持ち。

とにかくいろいろ調べてみてわかった事はあそこを清潔に保つという事みたい。

でも清潔に保つということは、ゴシゴシとこすることではないということがわかってきました。

洗えば洗うほどきれいになるのはなるのですが、

逆に皮膚をこすり過ぎてしまったがために炎症を起こしてかえって不衛生になるみたい。

石鹸をあわ立てたときにそっとあそこにあわててたものをつけて、さっと洗い流すそれだけで十分みたいですね。これだけでもきちんと対策を立てたことになるので

知らない人は是非そのやり方をおすすめします。

何度洗っても匂う方はこの洗い方をしていないようですので気をつけてみてください。

Uncategorized あそこのにおいが気になる方へ はコメントを受け付けていません。